logo
  URL
  • HOME
  • chi siamo?
  • Gallery Info
  • Spazi espositivi
  • Condizioni di affitto
  • calendario
  • Come raggiungerci
  • Mostre organizzate
  • Icone e litografie di Lina Delpero
  • Sculture e disegni di Valentino Moradei Gabbrielli
  • Monotipi di Takasuke Nishiyama
  • Collezioni
  • Veronica
  • Flagellazione
  • Notizie da Firenze
  • links
  • Musei e Gallerie
  • Istituzioni pubblici italiani
  • Siti intressanti
  • SHOP
  • Icone (litografie) di Lina Delpero
  • HOME
  • アルカンジェリとは
  • ギャラリー案内
  • 展示スペース
  • ご利用規約
  • ギャラリー・スケジュール
  • アクセス
  • 催事実績
  • リーナ・デルペーロのイコンとリトグラフ
  • ヴァレンティーノ・モラデイ・ガブリエッリ彫刻・デッサン展
  • 西山タカスケ・モノタイプス展
  • コレクション
  • ヴェロニカ
  • キリストの笞打ち
  • フィレンツェ便り
  • links
  • 美術館・ギャラリー
  • イタリア大使館, etc.
  • イタリアに関するサイト
  • SHOP
  • リーナ・デルペーロのイコン(リトグラフ)

  •  


    6月開催の展覧会
    三木俊博 展「薄肉色の鱗粉」Il tuo essere Sebastiano
    Mostra a giugno
    Mostra personale di Miki Toshihiro "Scaglie di tenue color carnato"

    line

    三木俊博展

    日本語
    滝口明子による紹介文
    italiano
    Presentazione di Takiguchi Akiko
    photogallery
    フォトギャラリー multibox version 1.3.1

    街中のどこからからでもブルネッレスキの円蓋が見えるルネッサンスの都フィレンツェ。その下町、オルトラルノのサン・フレディアーノ地区で、三木は10年にわたり制作に打ち込んできた。フィレンツェ滞在中の作品は、かつて、かの大彫刻家が語ったように<内部から押し出され、周りの空気から再び内部に押し戻されるギリギリの表象>であり、重厚にヨーロッパ的である。三木の滞欧作品の中に息づいているのは、フィレンツェの石畳、そこに生きる人々、イタリアならではの伝統的な彫刻、敬愛するジャコメッティの面影。

     

    一方、今回アルカンジェリで発表される「薄肉色の鱗粉」と作者が呼ぶ作品群は、帰国後に制作されたものであり、一転してヨーロッパの重圧から開放された軽快な歌声が聞こえてくる。そのかろやかな形態は、同時に哀愁に満ちたポエジーでもあり、蝶が鱗粉をまき散らすかの如く、深い森の中を浮遊する。

     

    (美術家 西山タカスケ)

    2009年6月13日(土)~7月5日(日)
    12.00 - 19.00 (木曜休廊)
    6月13日(土)16時〜ささやかなオープニングパーティーを開催いたします。

    Dal 13 giugno al 5 luglio 2009
    dalle 12.00 alle 19.00 (chiuso il giovedì)
    INAUGURAZIONE: Sabato 13 giugno 2009
    orario 16:00- segue il rinfresco

      イタリア文化会館ロゴ

    イタリア文化会館後援
    patrocinio dell’Istituto Italiano di Cultura



     この展覧会が紹介されました!
    Copyright © 2008 Galleria Arcangeli. All rights reserved.